ご高齢の上司にお仕えするなら!秘書として意識したい6つのポイント

秘書のみなさん、こんにちは! Emilyです。

みなさんは、ご高齢の上司にお仕えした経験はおありでしょうか。
役員には定年の規定がないという会社も多いので、70代、80代でも現役で活躍しているという方も珍しくないかもしれません。

私も70代の会長の秘書を担当したことがあります。
同じ仕事でも上司がご高齢の場合は意識するべきポイントが異なり、慣れるまでは戸惑うこともありました。

そこで今回は私がその頃実際に意識していたことや、失敗を通じて学んだコツなどをみなさんにも共有したいと思います!
ご高齢の上司にお仕えの方、これからお仕えする可能性がある方の参考になれば幸いです。

ご高齢上司を持つ秘書ならば、リマインダーは手厚く!

ある年、取引先の役員の方々が、関西からはるばる東京都内にある弊社までご挨拶にいらっしゃることになりました。

そこで当社も会長である上司のほか、社長にも同席してもらえるよう予定を調整。
こだわりのお土産も用意して準備万端で当日を迎えました。

ところが、面会時間10分前になっても上司が会社に来ません。
焦って電話をかけるも留守電に……。
どうしようかと頭を抱えているうちに、お客様が到着してしまいました。

ひとまず同席の社長に事情を説明し、社長おひとりでお客様のお相手をしてもらうことに。
その間、私は上司に電話をかけ続け、やっと繋がったのは約束の時間を15分も過ぎた頃でした。

お客様がすでにお見えであることをお伝えすると……

続きを読むには会員ログインしてください。


Emily

企業の秘書室に所属し、社長秘書や会長秘書などを経験。企業秘書ならではの働き方やライフスタイルのこと、自分なりの考え方など、幅広いテーマで記事を書いていきたいと思っています!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 上司にとって気が利く秘書とは?コミュニケーションのコツもご紹介!

  2. オンライン秘書として働く私の一日、大公開します!

  3. こんな時だからこそ……。秘書さんのための「丁寧な会食の断り方」を徹底解説

  4. 秘書必見!業務効率アップの便利ツール教えます!

  5. 秘書ならスマートに対処したい!弔事の際の「香典袋・のし袋」のまとめ

  6. 「みなし公務員」との会食時に気をつけたい4つのポイント

  7. 企業勤務との違いは?病院での院長秘書の経験、語ります!

  8. 思い出しても恐ろしい…。秘書のトラブル体験談!

PAGE TOP