秘書が守るべき上司の秘密、こんな漏洩リスクにご用心!

秘書のみなさん、こんにちは! Emilyです。

秘書は業務上、上司のプライベートや、社内の事業に関わる重要事項も知る立場にあります。
その分、情報の取り扱いには日頃から細心の注意を払わなければなりませんよね。

意図的に上司の秘密を漏らす秘書さんはいないと思いますが、偶発的な原因による事故は誰にでも起こりうるもの。
漏洩を防ぐためには、日常業務に潜むリスクを知り、事前に対策を講じておくことが大切だと思います。

そこで今回は、私が過去の失敗や経験から学んだ、身近な漏洩リスクと対策についてみなさんにも共有いたします!

会話でうっかり!?秘書が注意したいケース3パターン

1度口から出た言葉は取り消すことができませんよね。
何気ない会話の中でうっかり口を滑らせてしまわないよう、注意したいケースを3つご紹介します。

続きを読むには会員ログインしてください。


Emily

企業の秘書室に所属し、社長秘書や会長秘書などを経験。企業秘書ならではの働き方やライフスタイルのこと、自分なりの考え方など、幅広いテーマで記事を書いていきたいと思っています!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. お祝いの気持ちを乗せて、正しい結婚式の電報の送り方!

  2. ミスから学ぶ秘書業務!~今だから話せる私の失敗談~

  3. 実録院長秘書!病院勤務の1日を大公開!

  4. 「とんでもございません」は誤り? 実は間違っていた敬語7選

  5. 商品の実例紹介も!リモート時代だからこそ、心のこもった電報を

  6. 秘書が実践しているリマインド術!LINEツール「リマインくん」の便利な活用法

  7. 秘書がこっそり公開!私のオススメ手土産リスト

  8. コロナ 社葬

    コロナ禍での社葬はどのように執り行われる?秘書として知っておきたい知識を伝授!

PAGE TOP