思い出しても恐ろしい……!秘書のトラブル体験談

秘書のみなさんこんにちは!
いつも完璧を求められる秘書という職業。もちろん自分だって完璧を目指して日々奮闘しています。
とは言え、人間ですからミスをしてしまう場合だってあるんです。
時には、誰かのミスが自分の責任になってしまうケースも無きにしも非ず。

今回は私が経験した、今だから話せる過去のトラブルとその解決策をご紹介します!

思い出しただけで鳥肌が立つほどのあの事件……

イベントにはもってこいの快晴の朝にそれは起こりました。
本社のある東京から、車で高速道路を利用しても2時間ほどかかる場所に研究所を建設したときのことです。
新聞や雑誌に記事を載せてもらうために、開所式当日、東京から記者のみなさんを30名ほどご招待して取材をしていただくことになっていました。

簡単な予定は以下の通りです。

続きを読むには会員ログインしてください。


solla

外資系・日系、大手企業から個人事業まで、幅広く社長秘書の経験あり。どんな困難でも楽しむ事が得意です。
趣味はローラースケート・ゴルフ・ツーリング。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. スケジュール管理はもう失敗しない!秘書が試したいミス予防策をご紹介!

  2. HisholioライターSollaより、秘書のみなさんへ

  3. 言いにくいことを感じよく伝える!秘書の格上げフレーズ10選

  4. 対人スキルに磨きをかけて、スムーズな秘書業務を!

  5. 秘書なら机も美しく!誰でも簡単にできるデスク整理術!

  6. 香典返しへの対応はどうする!?秘書を悩ませる弔事のマナー

  7. 秘書 年末年始

    今年こそバタバタしない!年末ならではの秘書業務をスムーズにこなすコツ!

  8. 秘書のルーティーンを効率化!秘書業務のチリツモ時短技8選

PAGE TOP