苦手意識もこれで克服!秘書が上司のスピーチ原稿を執筆するときのコツ!

秘書のみなさん、こんにちは!Emilyです。

社長である私の上司は、社内外の様々な会合や会議、式典の場でスピーチをする立場にあります。
そして、そのスピーチ原稿を上司に代わって執筆するのが、秘書である私の大切な仕事です。

重要なビジネスシーンでの上司のスピーチ。
その成否を分ける原稿執筆は、数ある秘書業務の中でもとくに難しい仕事のひとつだと思っています。

この記事を読んでくださっている方の中にも、同じようにお悩みの秘書さんが多いのではないでしょうか。

そこで今回は、私が原稿執筆で気をつけている点や、過去の経験から学んだことをみなさんに共有したいと思います!

秘書の情報収集は日常的に!

原稿執筆において、文章力と同じくらい重要なのが情報収集力です。
新聞やニュースのチェック、広報部との連携などを日常的に行い、原稿に取り入れられそうな話題を常にストックするようにしています。

そしてもう1つ、私が日頃から意識的に行っていることがあります。

続きを読むには会員ログインしてください。


Emily

企業の秘書室に所属し、社長秘書や会長秘書などを経験。企業秘書ならではの働き方やライフスタイルのこと、自分なりの考え方など、幅広いテーマで記事を書いていきたいと思っています!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. いざという時も冷静に。秘書の弔事対応マニュアル!

  2. 弔電 送り方

    【弔電編】 秘書さんのための!電報対応で工夫したいこと

  3. 香典返しへの対応はどうする!?秘書を悩ませる弔事のマナー

  4. 突然の訃報、秘書としてどう対応するべき?社葬は事前準備が命!

  5. 電報対応 マニュアル

    【祝電編】秘書さんのための!電報対応で工夫したいこと

  6. 秘書にとっても大事な「株主総会」って一体なに!?

  7. コロナ 社葬

    コロナ禍での社葬はどのように執り行われる?秘書として知っておきたい知識を伝授!

  8. 秘書が潜入調査!今さら聞けない株主総会のA to Z

PAGE TOP