一年の計は元旦にあり!? 秘書を悩ます年賀状準備!

みなさん、こんにちは!miyabiです。
年末が近づいていると、年賀状の準備で憂鬱な顔つきの秘書さんが多い気がします。会社や上司によって送る人数もこだわりも多種多様ですが、しっかり意図を汲んで送付先の方々へ恥ずかしくない年賀状を送りたいものですね!

今回は秘書の年末の頭痛のタネ、年賀状についてコツをご紹介します!早めに着手すれば悩みは小さくてすみますよ!一緒にがんばりましょう。

まずは大事なこの確認!

まずは、そもそも年賀状を送るのか、というところからスタートします。
毎年秘書に年賀状をお願いしている上司であれば今までの履歴もやり方の構築もされていることが多いですが、初めて秘書を迎えたりして今年から年賀状送付をスタートする上司もいらっしゃいます。
また、令和元年は「平成を最後に年賀状はやめる」なんて報道も出ていたこともあり、「送らない」という選択をされる上司も出てくるのではないかと思います。
今年は送付をするのか否か、まずはしっかりと確認をしましょう。

情報を聞き出そう!

送ることになったら、次は送り先とハガキ裏面デザイン、手書きメッセージを添えるかどうかの確認です。

続きを読むには会員ログインしてください。


miyabi

某法律協会や予備校・学習塾などで様々な役職の秘書を長年経験しました。
特殊な業界にいたことが多いですが、だからこそ経験できたことも多くありました。
現在は、娘二人の子育て奮闘中!
経験したことをネットというツールでお伝えし、少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 出してみませんか?クリスマスカード発送までのAtoZ!

  2. あなたの憧れの秘書像は?お手本にしたいあの人に近づくために!

  3. 秘書のリモートワークをより快適に~オススメのステイケーション6選~

  4. 秘書必見!新しい上司を担当することになったら、まずコレ!

  5. 秘書のテレワーク体験談!成功のコツをご紹介!

  6. 【基本編】知らなきゃ損!Zoom攻略シリーズ 〜5つの便利機能〜

  7. 秘書ならミスなく!これが私の出張手配ルール!

  8. 秘書が守るべき上司の秘密、こんな漏洩リスクにご用心!

PAGE TOP