「とんでもございません」は誤り? 実は間違っていた敬語7選

秘書のみなさん、こんにちは! まりこです。

「これまで使っていた日本語、実は間違っていたのかも?」と気付いたのは、1本の電話応対をした時でした。
取引先にお礼の電話をした時に、先方から「とんでもないことでございます」とお返事があったんです。
あまり聞きなれないフレーズだったので、使い方を調べてみました。

そのことがきっかけで、「もしかして普段の言葉の使い方も間違っていたかも……」と気になり始めました。
そこで今回は、知らずに間違えてしまっている日本語について、調べたことをお伝えしたいと思います。

①「とんでもございません」は、間違い?

続きを読むには会員ログインしてください。


まりこ

院長秘書など経験。
現在は講師の仕事を中心にエディター/ライターなどマルチポテンシャライトとして複数の仕事をしています。
取得資格は秘書検定1級をはじめ20以上。日々、何かしら勉強しています!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 外資系?日系?秘書として働く場合の違いを徹底分析!

  2. 秘書にとっては基本のキ?知っておきたい御礼状のマナー!

  3. 上司にとって気が利く秘書とは?コミュニケーションのコツもご紹介!

  4. 秘書から広報へのキャリアチェンジ!私の経験談を大公開!

  5. ご高齢の上司にお仕えするなら!秘書として意識したい6つのポイント

  6. 異動の季節!新しい上司とのスムーズなコミュニケーション5つのコツ!

  7. こんな時だからこそ……。秘書さんのための「丁寧な会食の断り方」を徹底解説

  8. 秘書としてどう対応する?有事の際の心構え!

PAGE TOP