【アプリ編】知らなきゃ損!Zoom攻略シリーズ 〜優秀アプリを厳選〜

秘書のみなさん、こんにちは! まりこです。
前回、Zoomの便利機能(基本編)についてお伝えしましたが、本日はZoomの優秀すぎるアプリをいくつか抜粋してご紹介します。

これからもオンラインミーティングは増えていきそうです。
それなら、もっと便利に、もっと楽しく使いこなせるといいですよね。

便利な機能はぜひ「こんな使い方があるんですよ!」と上司にもお伝えしてみてください!

オンライン会議を円滑にすすめる「タイマー機能」

Zoom タイマー機能(出典:https://marketplace.zoom.us/apps/3Jdbzv64QnKYAT911tlV9Q

タイマー機能以外にも、

Zoom アジェンダ

Zoom 参加トラッカー 設定方法

参加トラッカー機能をONにしておくと、参加者の発言時間を追跡し、全く話していなかった人なども把握できるようになります。
そのため、ディスカッションなどする際に「〇〇さん、何か意見はありますか?」と話題を振りやすくなりますよ。

また、タイマーを参加者として表示させる以外にも、画面共有で表示させることも!
会議途中にアプリでタイマーの設定を変更し、表示させてもOKです。
時間になると、アラームが鳴るように設定もできます。

アプリの詳細・DLはこちら

ちょっとしたミーティングの議事録にも使える「ホワイトボード」

オンライン会議で意見をまとめる時に「つまりこういうことでしょうか?」と言葉で伝えるよりも、図にした方が伝えやすいことも。
そんな時に使えるのが『Scribble Together』。

zoom メモ機能

(出典:https://marketplace.zoom.us/apps/7PPlrT_NSJKCk7lUKhCC2w

マウスでささっと描写して、それを画面共有で伝えることができます。
もしiPadなどで会議に参加していたら、ペンを使って議事録やメモもとれるので便利です。

zoom メモ機能 アプリ

実はZoomにもホワイトボード機能が搭載されているのですが、『Scribble Together』の方が優秀!
というのも、作成したホワイトボードをQRコードとして読み込めるので、会議後にも見直せるんです。

QRコードを読み込んでもらうと、スマホからでも編集したホワイトボードの内容が見られます。
この機能があれば、欠席者にも簡単に会議の結論や内容をシェアすることができます。
チームミーティングに上司が参加できなかった際など、議題に対するポイントを抜粋して伝えることもできますね。

アプリの詳細・DLはこちら

オンライン飲み会や友人とのやりとりに遊び心を取り入れる「加工」

(出典:https://snapcamera.snapchat.com/

Zoomを使えば遠隔地に住んでいる友人とだってオンライン通話が楽しめます。

『Snap Camera』をダウンロードしてZoomと連携すれば、色々な加工ができるんです。
ハロウィン仕様のマスクや面白いアレンジが盛りだくさん!

仕事のミーティングには不適切かもしれませんが、プライベートな集まりなら、遊び心を取り入れたオンライン通話を楽しんでみるのも良さそうですね。

アプリの詳細・DLはこちら

TPOにあわせた300万枚以上の「バーチャル背景」

zoom バーチャル背景 無料

(出典:https://marketplace.zoom.us/apps/fSYp6YxuT5eStgOCCinahA

Zoom機能の基本編の記事では、シンプルな無地のバーチャル背景についてお伝えしました。
今回は逆に、色々な背景を選べるアプリについてご紹介します!

『Pexel』は無料のオープンな写真とビデオライブラリを保有するコンテンツです。
使いきれないくらいの写真が格納されているので、気分によってバーチャル背景を選びたい放題です。

オフィス風のバーチャル背景もおしゃれなものが多いですよ。
ビデオオンにした状態で、アプリの『Pexel』を立ち上げると、その場ですぐ背景を変更できます。

ご紹介したアプリの使い方

zoom アプリ 使い方

①まずはアプリをダウンロードしましょう

各アプリの紹介文の最後にあるリンクからダウンロードしてください。
『Snap Camera』のみ、ダウンロードすると「ビデオ開始」の「カメラを選択」で『Snap Camera』を選ぶことができるようになります。

②アプリをダウンロードした後は、ブラウザからZoomにサインインしてください

サインイン→設定→Zoomアプリを選び、表示を「ON」にすれば、Zoomミーティングをはじめた時に、「アプリ」アイコンが表示されます。
アプリをクリックするとダウンロードした優秀アプリが一覧で出てきます。

気分や状況に合わせて選んで使ってくださいね。

まとめ

今回は「Zoomアプリで便利だな……!」と思ったものをいくつかご紹介いたしました。

背景の変更や画面の加工は古めのパソコンだと対応できない場合もありますので、ご注意くださいね。

この他にも、『Slack』や『Teams』と連携させるアプリをはじめ、便利そうな機能を搭載したアプリがが80種類以上あるんです。
ぜひ色々探して試してみてください!

それでは秘書のみなさん、本日もお疲れ様です♪

まりこ

院長秘書など経験。
現在は講師の仕事を中心にエディター/ライターなどマルチポテンシャライトとして複数の仕事をしています。
取得資格は秘書検定1級をはじめ20以上。日々、何かしら勉強しています!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. どうやったら秘書になれる?秘書への入口をご紹介!

  2. いつまで秘書でいられる…?気になる「秘書の期限」

  3. グローバルに活躍する秘書必見!海外へお花を贈る際の英文メッセージをご紹介!

  4. あなたは出来てる? 思わず上司に即レスさせるメールの書き方テクニック

  5. 秘書検定2級を大解剖!問題の内容や対策をご紹介

  6. 転職したい秘書さん必見!あなたの転職理由はどのパターン?

  7. 派遣で秘書業務にチャレンジ!~ライフステージに合わせて上手な働き方を~

  8. 秘書の回顧録 ~忘れられない残念な採用面接~

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP