関西在住の秘書がセレクト!厳選オススメ手土産【神戸・西宮編】

秘書のみなさん、こんにちは!ナミコです。

今回は、関西人秘書の私がオススメの手土産をご紹介したいと思います!

お取引先への手土産に、いつか気軽に旅行に行ける日が来た時のお土産に、ご参考になれば幸いです。
まずは前編として、神戸、西宮のお店をご紹介したいと思います。

à la ringo(あら、りんご) 焼き菓子詰め合わせ <神戸 トアロード>


その名の通り、青森りんごにこだわった洋菓子店です。
メニューはドリンクに至るまで、すべてに青森りんごが使用されています。
店内に足を一歩踏み入れた瞬間、りんごの香りに包まれて幸せな気持ちに……。

秘書目線でのオススメポイント

  • 定番商品にも火を通したお菓子が数種類あるので、持ち運びに気を遣うこともなく、暑い日でも安心
  • もちろん常温保存できる
  • 箱を開けたときのリンゴの香りで、給湯室も幸せな気持ちに
  • 甘すぎず、スイーツが苦手な方でも召し上がっていただける

洋菓子をいただいた際「これは中身は何が入っているんだろう?」とリーフレットを確認することがありませんか?
でもこちらは原材料が100%「りんご」
大きさやデザインだけでお好みのものを選んでいただけます。

また、少々お行儀は悪いですが、フォークを使わずにかぶりついて食べられるものもあるので、小さいお子さんがいるご家庭への手土産にもオススメです。
個人的にりんごが大好きなので、自分へのご褒美スイーツとしても愛用しています。

いかなごのくぎ煮 <神戸 伍魚福>

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田 美穂(@a3love.miho)がシェアした投稿


写真はちょっとグロテスクに見えるかもしれませんが、美味しいんです!
明石海峡大橋のふもと、淡路島近海で採れる「いかなご」の稚魚を甘辛く煮たものが「くぎ煮」。

各家庭が一斉にキロ単位でくぎ煮を作るため、町中がお醤油のいい香りで満たされます。
ご近所や親戚、友人、職場など、思いつく限りのご縁がある場所にお裾分けするのも毎年の光景。

そんな神戸の春の風物詩を、季節問わずお手軽に試せるのが地元の珍味店『伍魚福(ごぎょふく)』さんです。

秘書目線でのオススメポイント

  • 庶民の味で気負わず受け取ってもらえる
  • 地元出身の方には懐かしく、箸も思い出話も止まらない
  • 最近は不漁続きでいかなごの価格が急騰、『高値の魚』となっているため、地元ではまさかの『高級品』として受け取ってもらえることも

以前、こちらを遠く仙台のお取引先にお送りしたところ、同じく東北のご当地佃煮をお返しにいただきました。

お互い調理方法などを教え合い、食べ比べてレシピを交換したりと、その後も温かいお付き合いが続いたのも嬉しい思い出です。
昔ながらの特産品には、思わぬ副産物もありますね。

瓦せんべい <神戸 亀井堂>

 

この投稿をInstagramで見る

 

grieeez(@grieeez)がシェアした投稿


洋菓子の街神戸と思われがちですが、神戸っ子なら一度は食べたことがある、瓦せんべい。
弘法大師空海が、唐から帰国後に伝えたと言われている、由緒正しいおせんべいです。

秘書目線でのオススメポイント

  • 何と言ってもオリジナルの刻印をしていただけること!社名やロゴが入れられます
  • 初回納期は約3週間ですが、同じデザインなら2度目からは約1週間で納品していただける納期の短さ
  • 注文の最低ロット数がなく、個数を気にせず気軽に注文できる
  • 賞味期限も90日と比較的長いため、焦ることなくお渡しできる
  • 軽く、持ち運びも楽!自社社員にも大好評

以前の職場では、社名ロゴ入りの瓦せんべいを常備していました。
急遽決まった出張で、手土産を手配する時間もない時、ささっ、と上司に渡したことは数知れず。

中身の説明も要らなければ、取り扱いの注意点をお伝えする必要もなく、「助かった」と喜ぶ上司を安心してお見送りできました。
また、年1回の新製品展示会でも、お客様へのお土産の定番として、いつもお世話になっていました。

大吟醸純米「極上白鷹」酒ケーキ <西宮 ケーキハウスツマガリ>

 

この投稿をInstagramで見る

 

SNAKAT ANI(@sakepandan.log)がシェアした投稿


阪神間の名物で忘れてはならないのは『灘五郷』として名高い日本酒。
お酒の知識がなくても、一度は聞いたことがある銘柄の蔵がずらりと並んでいます。
その1つ、『白鷹』が、西宮の名店ツマガリとコラボしたのがこちらの酒ケーキです。

秘書目線でのオススメポイント

  • ビジネスシーンではばかられる、お酒の話題を簡単にクリア
  • 灘五郷を代表するブランド「白鷹」とのコラボで、お酒好きの方にも興味を持っていただける
  • 海外でも大人気の「SAKE」ケーキで、外国の方にもオススメ
  • さらにはケーキハウスツマガリは「日本でいちばん大切にしたい会社」審査委員会特別賞を受賞していること。ホワイト企業製品の選択で自社のイメージもアップ

こちらは海外からの女性のお客様に「少し目新しいものを」とご用意したところ、さっそくホテルで召し上がられたことも。
翌朝「あのケーキ何なの?アメージング!寝る前にホットミルクと一緒に食べたけど、絶対この組み合わせがベストだと思うわ!」と力説されていました。

まとめ

さて、いくつかご紹介しましたが、ご存知の物、購入してみたいと思えるものはありましたか?

後編では大阪、京都のオススメをご紹介したいと思います。よろしければこちらもご覧になってくださいね。

それでは秘書のみなさん、お疲れさまです!

ナミコ

現在外資系商社にて、社長秘書、総務業務全般を約10年担当
突発的なトラブルすら面白がる前向きかつ好奇心旺盛な性格で、今日も楽しくお仕事中。
日々の気づきの中、秘書のみなさんと共有したいことを発信していきますね。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 転職・異動も怖くない!秘書時代のスキルはこんなに生かせる!

  2. 秘書のボーナス・評価事情とは?評価にもやっとしないために実践したいこともご紹介!

  3. 秘書の転職ストーリー。営業事務から秘書になった私の体験談!

  4. 秘書への登竜門!内定を勝ち取る面接のコツ!

  5. 正社員・派遣・在宅など……秘書の転職方法や求人案件の探し方、伝えます!

  6. 統計学に基づいた「自分の才能」が分かる!「ストレングスファインダー®」の面白さ!

  7. どうやったら秘書になれる?秘書への入口をご紹介!

  8. 秘書の転職活動!準備しておきたい必須アイテムと面接のQAを大公開

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP