秘書の仕事は十人十色。お手本や正解のない秘書の仕事ってどんなもの?

「秘書」に対しての世間のイメージとはどんなものでしょうか?
「上司のために尽くす仕事で大変そう」「受付嬢との違いがわからない」はたまた「実は上司の愛人?」なんて思われることもゼロではないかもしれません。

秘書という仕事は表立った業務が少ない上に、目に見える成果物を生み出しにくいため、いったい日々どんな業務にどのように取り組んでいるのか周囲から見えにくいですよね。

そこで今回は、秘書歴10年を越える私から、秘書の仕事とはいったいどんなものなのかを、実際の業務と過去の上司を回顧しつつお伝えしてきます。正解のない秘書業務にまさに悩んでいる現役秘書さんなら「そうそう!」と思っていただけるかと思いますし、今後秘書を目指される方のご参考になれば幸いです。

そもそも秘書の仕事って?

秘書の仕事を一言にすると「上司の仕事のサポート」ですよね。多忙な上司をあるゆる方面からサポートしていきます。自分の上司がさらにパフォーマンスを発揮できるかどうか、これは秘書の手腕にもかかっていると言えます。
そして、そのうえでポイントとなることは「秘書の仕事は千差万別であり、正解がない」ということです。なぜか?それは上司によって秘書に求めることが全く異なるからなのです。
したがって、上司が変わった途端、秘書はまるで別人のように仕事のやり方を変える必要があります。

私はこれまで3名の会社役員の秘書として仕事をしてきましたが、それぞれの上司によって業務内容が大きく異なっていました。

続きを読むには会員ログインしてください。


マリエ

元秘書ライターで、秘書歴は10年を越えました。現在は子育てに専念中♪

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 「どうせ誰も見てないし…!?」意外と他人から見られている秘書の気になるポイントはこれ!

  2. 秘書必見!ココロとカラダのエナジー回復!【アロマ編】

  3. 令和の新秘書像——秘書に女性が多いのは日本だけ!?海外での秘書像もご紹介!

  4. 忙しい秘書さんにおすすめ!「献立の見える化」で効率的な夕食準備を

  5. なぜ、女性秘書=セクシーというイメージなのか?100年以上前の高等女学校秘書科から読み解きました

  6. 秘書さんにオススメ!オフィスで使える乾燥&除菌アイテム9選

  7. ステキ秘書を目指して!秘書にオススメのダイエット法!

  8. 私の「秘書と子育て」両立奮闘記!

PAGE TOP