忙しい秘書さんにおすすめ!「献立の見える化」で効率的な夕食準備を

秘書のみなさん、こんにちは! HisholioライターのNellです。

昨年から続く新型コロナウイルスの影響で外食の機会が減り、おうちで食事をすることが増えていますよね。
毎日忙しい中、仕事が終わってから慌ただしく自分や家族の夕飯の支度をするのは本当に大変ですよね……。

そして、放っておいてもご飯は出てこない……。
レトルト食品やデリバリーフードもさすがに毎日使うのは気が引けるとなると、どうにかこうにか自分で日々の夕食を準備しなくてはなりません。

今回は、恥ずかしながら料理が得意でも好きでもない私が、仕事のように少しでも夕飯づくりを効率化できないかと考えて実践している方法をご紹介させていただきます。

1週間の献立を見える化!日々の負担を減らして効率アップ!

「冷蔵庫を開けて、その日あるもので何かパパっと作る」
これができたら最高なんですが、私にはそんな高度なことはなかなかできません!

日々の献立を毎日夕飯前に考えて作っていたら時間がかかりすぎるし、これ食べたいなと思って作り始めたはいいが、材料が足りなくなったなんてことも。
また秘書のお仕事は上司の予定や、上司からの依頼内容によって、その日の忙しさや残業時間が大きく左右されますよね。
つまりは自分で自分の予定がコントロールしづらいこともあるということ。
仕事でクタクタになった後の食事作りは一層ハードルが上がりますよね。

続きを読むには会員ログインしてください。


Nell(ねる)

日系・外資系企業で営業、営業アシスタントを経験し、秘書に転身。
秘書歴7年目の現在は社長秘書として日々奮闘中。
大雑把な性格のため、細かい作業はいつまでたっても苦手なままだが、営業仕込みの機動力の高さとビジネスへの嗅覚には自信あり。
秘書から仕事の幅を広げ、ライターとしての活動にも挑戦中。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 今日なに着ていく?失敗から学ぶ、秘書の服装コーデのポイント

  2. 便利アイテムもご紹介!雨の日通勤も笑顔で乗り切ろう!

  3. 秘書がオススメする!「元気になれるデトックス映画」5選

  4. なぜ、女性秘書=セクシーというイメージなのか?100年以上前の高等女学校秘書科から読み解きました

  5. 在宅でもオフィスでも!秘書さんにオススメのお仕事便利グッズ&ツール8選

  6. 見た目が9割!?秘書なら気を付けたい外見のルール!

  7. 秘書なら足先まで美しく!明日からできる簡単シューケア

  8. 秘書から秘書へ!オススメしたい本8選

PAGE TOP