リモートワークで働く秘書の工夫とマインドチェンジ方法をご紹介!

秘書のみなさん、こんにちは!
前の記事では、私が活用しているコミュニケーションツールについて書かせていただきました。

ITツールを活用してリモートワークを推進するには、今まで通りではうまくいかないことが多々出てきますよね。

私もまだまだリモートワークに関する課題をたくさん感じており発展途上ではあります。
そんな中ですが、今回はリモートワークになってから私が実行している、ちょっとした工夫やマインドチェンジについてお伝えしたいと思います。

秘書が多くのツールから情報に埋もれないために

私の会社では、上司のスケジュールを会社のグループウェアに登録して管理をしています。

ただ、連絡手段が多様化しているため、後から経緯などを確認しようと思ったときに、いつ、誰から、どのツールで依頼をもらった案件なのか、分からなくなってしまうことが頻発するようになりました。

これだと、かすかな記憶を手繰り寄せようと考えこんだり、ツールを開いてやりとりを遡って見返さなければならなくなり、無駄な時間が発生してしまいます。

そのため、グループウェアに登録する際には、以下の3つを記載するように改善しました。

続きを読むには会員ログインしてください。


まりん

ゲーム会社やIT企業等で、経営企画兼秘書、広報兼秘書、という形で秘書業務に携わり、気づいたら秘書歴10年超。
現在は、東証1部上場のIT企業の社長秘書、エグゼクティブ・アシスタントとして、9年目に入りました。
学ぶことが好きで、MBAやワインエキスパート等の資格を取得したり、現在は、大学で心理学を学んでいます。時々、MC・ナレーター。
趣味は、ワイン・グルメ・海外旅行・温泉旅行・クラシック音楽・猫など。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 秘書の名刺管理術!~ファイリングから破棄のタイミングまで~

  2. 秘書がリモート時代に活用したいコミュニケーションツール4選

  3. こんな時だからこそ……。秘書さんのための「丁寧な会食の断り方」を徹底解説

  4. 忙しい秘書さんにおすすめ!「献立の見える化」で効率的な夕食準備を

  5. 思い出しても恐ろしい……!秘書のトラブル体験談

  6. 元秘書のパーソナルスタイリストが教える「あなたの魅力」!

  7. ご高齢の上司にお仕えするなら!秘書として意識したい6つのポイント

  8. さあ!秘書の腕の見せどころ!会食のダンドリA to Z[前編]

PAGE TOP