秘書ならどっちを選ぶ?カロリー制限VS糖質制限

みなさん、こんにちは!mimiです。
秘書のみなさんは、1日の中でもデスクワークに費やしている時間がかなり多いかと思います。
座りっぱなしで過ごしていると、いつのまにか運動不足になり、お腹や腰回りにお肉がついていた…なんていうことありますよね。

それではいざダイエット!と決意した時にまず考えるのが、食事管理。コンビニやスーパーで、つい手に取った商品を裏返してカロリーをチェックする、という方も多いはず。
一方で近年は糖質制限(低炭水化物ダイエット)がもてはやされ、サラダチキンをはじめロカボ商品(ローカーボのこと。低糖質食、糖質制限食。)が多く店頭に並ぶようになりました。

それでは、王道であるカロリーを制限するダイエットと、ヘルスコンシャスな人々がこぞって行なっている糖質制限ダイエット、秘書である私たちは一体どちらを選ぶべきなのでしょうか?

カロリー制限は目える化しやすい!

ここで、カロリー制限ダイエットの基本をおさらい。
私たちの体は、生きるために食べ物を摂取し、その栄養をエネルギーに変えて消費しています。安静状態で体が生命活動を維持するために必要とするカロリーのことを基礎代謝といい、年齢や体型にもよりますが、成人女性では平均1200キロカロリーと言われています。
それに活動代謝と食事誘導性耐熱産生が加わったものが、1日の消費カロリーの合計となります。

続きを読むには会員ログインしてください。


mimi

金融、不動産業界にて秘書として勤務してきました。趣味は旅行と寝ること食べること!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. お得なお買い物ワザも伝授!秘書のオフィスカジュアルは賢くおトクに!

  2. 秘書にオススメ!朝活をスタートした私の体験談!

  3. 秘書だってジェンダーレス!こんな男性秘書が実際に活躍中!

  4. 統計学に基づいた「自分の才能」が分かる!「ストレングスファインダー®」の面白さ!

  5. 令和の新秘書像——秘書に女性が多いのは日本だけ!?海外での秘書像もご紹介!

  6. 秘書がオススメする!使ってみて良かった通勤バッグ10選+おまけ

  7. 未来の秘書さんが楽しくお仕事できるように。AI秘書とどう向き合っていけばいいのか考えました。

  8. 秘書回顧録 ~私の人生が変わった上司のあの言葉~

PAGE TOP