これだけは譲れない!秘書としてのマイポリシー!

こんにちは!
みなさんには秘書をする上でなにか気を付けていることはありますか?「これだけはしない!」「何があってもこれだけは曲げられない!」など「秘書としてのポリシー」のようなものをお持ちでしょうか?

日々の山積みの業務に追われ、自分の考えはそっちのけで業務に徹しなければならない時もあると思います。それでも、自分のポリシーを持ち続けることで、自分なりの「秘書のスタイル」を作り上げていくことにもなると思います。
今回は私の「秘書としてのポリシー」を3つだけご紹介させて頂きます。

「No」と言わない秘書であること!

私は、上司から無理難題を頼まれた時でも絶対に「No」や「できない」と言わないと決めています
信頼して仕事を任せている秘書から業務を拒否されたら、上司はどんな気分だろうかと想像しただけで「No」なんて言えなくなります。
私が断ることで、その案件を達成するために上司自身が他の方法を考えなければならなくなります。ただでさえお忙しい上司にそんな時間を取らせたくない!と思う気持ちから、このポリシーだけは強く変わらずに持っています。

続きを読むには会員ログインしてください。


solla

外資系・日系、大手企業から個人事業まで、幅広く社長秘書の経験あり。どんな困難でも楽しむ事が得意です。
趣味はローラースケート・ゴルフ・ツーリング。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 今さら聞けない「SDGs」 秘書にできる取り組み30選!

  2. 秘書回顧録 ~私の人生が変わった上司のあの言葉~

  3. 令和の新秘書像——秘書に女性が多いのは日本だけ!?海外での秘書像もご紹介!

  4. 正しい秘書メイクでキレイに知的に!(アイメイク編)

  5. オンライン秘書として働く私の一日、大公開します!

  6. 上司 評価 アピール

    正当な評価を受けるために!アピール上手な秘書への第一歩

  7. その色はパーソナルカラー!?秘書のスーツ選びのコツ!

  8. 未来の秘書さんが楽しくお仕事できるように。AI秘書とどう向き合っていけばいいのか考えました。

PAGE TOP