企業勤務との違いは?病院での院長秘書の経験、語ります!

みなさん、こんにちは。
私は一般企業で11年間勤めていましたが、実はその内4年間はその会社が運営する企業立病院(※)で院長秘書を経験しました

みなさんが患者さんとして病院にかかる場合、院内でよく目にするのは医師、看護師、薬剤師などといった医療に従事するスタッフばかりなので、院長秘書の仕事ぶりを知る機会ってなかなかないのではないでしょうか?
そこで、今回は私の経験を元に院長秘書のお仕事をご紹介してみたいと思います!

※医療法人ではなく、一般企業が運営する株式会社の病院。その会社の従業員しか利用できないケースもありますが、私の勤務先は地域の患者さんにもご利用いただける中規模の総合病院でした。

一般企業の秘書さんと同じ部分もあります!

院長室の環境を整えることから一日が始まり、日々のスケジュール管理、電話/メール対応、来客対応など、基本的に普通の秘書さんとやることは変わりません
ただ、お仕えするのが「ドクター」ということによる特殊性はあります。

続きを読むには会員ログインしてください。


tono

大手企業にて11年間勤務。新卒で入社後、6年間秘書の仕事に従事し、その後秘書経験を生かしながら人事の仕事も経験しました。
現在は夫の海外転勤に帯同するため退職。アメリカよりお届けします♪

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 秘書ならスマートに対処したい!弔事の際の「香典袋・のし袋」のまとめ

  2. 最短ラリーで完結!忙しい上司へのメール術

  3. 秘書の腕が試される!?スケジュール管理に関する私の経験談!

  4. 目指せミスゼロ秘書!すぐ真似できるスケジュール管理術!

  5. 秘書必見!手土産虎の巻~下巻~

  6. 秘書のテレワーク体験談!成功のコツをご紹介!

  7. 電報対応 マニュアル

    【祝電編】秘書さんのための!電報対応で工夫したいこと

  8. 秘書がこっそり公開!私のオススメ手土産リスト

PAGE TOP