あなたは出来てる? 秘書が思わず上司に即レスさせるメールの書き方テクニック

秘書のみなさん、こんにちは。Nellです。

リモートワーク中心の生活になって、メールの件数が大幅に増えていませんか?
秘書の私にも毎日100件以上のメールが届きますが、上司にはそれを遥かに超える数が日々届いています。

会議の合間に優先順位の高いものから処理するため、秘書からのメールは返信を後回しにされたり、場合によっては放置されたりしがちですよね。
上司の確認がないと、次の作業やステップに進めない場合は、その間業務が滞ってしまいます。

そこで今回は、忙しい上司にスムーズかつスピーディーに返信してもらえるメールの書き方についてご紹介します。

なぜ上司からメールが返ってこないの?原因を分析しよう!

上司からメールが返ってこない女性
日頃「上司からメールの返信がありません…」と泣きついてくる方々には、送ったメールを転送してもらって確認するのですが、彼らのメールの書き方には傾向があります。

続きを読むには会員ログインしてください。


Nell(ねる)

日系・外資系企業で営業、営業アシスタントを経験し、秘書に転身。
秘書歴7年目の現在は社長秘書として日々奮闘中。
大雑把な性格のため、細かい作業はいつまでたっても苦手なままだが、営業仕込みの機動力の高さとビジネスへの嗅覚には自信あり。
秘書から仕事の幅を広げ、ライターとしての活動にも挑戦中。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 合格者による特別解説も!秘書検定1級、面接はここを押さえよう

  2. 秘書のセンスが問われる!?手土産の選び方と失敗談!

  3. 英語が苦手な秘書の実体験!もう悩まない、英文和訳のコツ4選!

  4. 秘書の手帳の中身とは?スケジュール管理のミスを防ぐ手帳活用方法

  5. いつまで秘書でいられる……?気になる「秘書の期限」

  6. ここでも秘書が活躍中!~大学秘書編~

  7. スカウトしたい!こんな方も実は秘書さん向き!?~資格編~

  8. 作業時間の計測ツール「タイムクラウド」で、秘書の業務効率化&評価アップ!

PAGE TOP