【イベントレポート】秘書さんのための「ゴルフセミナー」

秘書のみなさん、こんにちは! HisholioスタッフのChiyoです。

みなさんの上司はゴルフに行きますか?
個人的にゴルフがお好きで出掛ける上司もいれば、ビジネスとしてご参加される方、様々かと思います。
ゴルフ場の予約をしたり、ゴルフコンペの企画を遂行している秘書さんもきっといらっしゃいますよね。

でも、ご自身でプレーをされない秘書さんにとっては、ゴルフって謎多きスポーツではありませんか?
そこで今回は、ゴルフをしない秘書さんにも分かりやすく、ゴルフやゴルフ場のことを説明するセミナーを開催しました!

講師のご紹介

株式会社オーガスタ 統括本部長
廣田 晴美さん

ゴルフ場の予約代行を行う会社で働き始めたことをきっかけにゴルフに出会い、ゴルフを学ぶことになったという廣田さん。

2018年にプロゴルファー村井亮太さんをビジネスパートナーとして株式会社オーガスタを設立。
現在は東京都港区にてゴルフ練習場「虎ノ門ゴルフプラザ」を運営されていて、ゴルフ場の予約代行業務やゴルフコンペの企画運営などを手掛けていらっしゃいます。

廣田さんのゴルフ歴は15年でベストスコアは88だそうです(すごい!)。
得意なクラブはドライバーと教えてくださいました。

こんなお話を伺いました!

ゴルフを実際にプレーしたことのない秘書さんにもイメージがつきやすいよう、ゴルフの世界やゴルフ場の仕組みを分かりやすく教えてくださいました。

  • ゴルフってどんなスポーツ?
  • ゴルフの魅力
  • ゴルフの専門用語、道具
  • ゴルフ場とは
  • プレー中の服装、入退時の服装
  • 予約のマナー

また、ご参加者からはかなり具体的で実践的な質問が多数寄せられました。
日頃、秘書さんはゴルフのことでこんなに悩んでいるのだな……!と私もしみじみ感じました。

今回のレポートでは、秘書さんからの質問・体験談で盛り上がった「1日の流れ」と「ホールインワン」についてお伝えしていきたいと思います!

1日の流れ

  • チェックイン
  • 着替えと準備
  • 練習 or 朝食

プレーの1時間前にはコースに到着しておきましょう。
着替えや練習、場合によっては朝食を取ることも考えると早めの到着がベター。
特に接待の場合は、される側よりもする側が早めに到着するようにしておきます。

  • 前半戦スタート(1〜9ホール or 10〜18ホール):2時間15分程度
  • 昼食(40分から1時間)
  • 後半戦スタート(10〜18ホール or 1〜9ホール):2時間15分程度

昼食を抜いて18ホール通しでまわる「スループレー」というのもありますが、日本ではあまり一般的ではありません。
「早めに終わりたいからスループレーでお願いします!」と頼みたくなるときもあるかもしれませんが、他のお客様のプレー時間の都合上確約はできないそうです。

また、ゴルフには「インコース」「アウトコース」という2種類の周り方があります。
「アウトコース」の方がゴルフ場の設計者の意図通りの変化に富んだ楽しみ方ができるため、大切な接待の場合は「アウトコース」スタートとした方が喜ばれるかもしれません。

また、前半戦・後半戦ともにプレー時間の目安は2時間15分ぐらいです。
それ以上かかると遅く、キャディさんに急かされたりすることもあるようです。

  • お風呂
  • 懇親会

「ゴルフ場についてプレーをして帰るまで、6時間かかる」というのが目安です。
なので、8時集合の場合は14時に終了が目安になります。

ゴルフのあとに別の会場で会食などがある場合は、「6時間」を目安に移動のスケジュールを立てるようにすると吉ですよ。

上司がホールインワンを出したら一大事!?

一生に一度あるかもしれない「ホールインワン」。
距離の短いホールは全長200mぐらいのところも。
そのため、誰にでも1打で入るチャンスはあるんです!

「そんなおめでたいことなのに何が一大事なの?」かと言いますと、日本には、ホールインワンを出した本人が周りの人に賞品を配らなくてはならないという慣習があるのです。(これは日本のローカルマナーだそう!)

「ホールインワンを見てくれてありがとう」という感謝の気持ち示すために、一緒に周ってくれた方(40人のコンペなら40人全員!)、キャディさん、ゴルフ場にお礼をしなくてはなりません。
商品券、オリジナルゴルフボール、昔はテレホンカードなど……そういった賞品の手配も秘書さんのお仕事になってきます。

初めて知った秘書さんは青ざめているのではないでしょうか(笑)。
手間も大変ですが、お金のことだって心配ですよね。

そんなときに備えて、ホールインワン保険というものがこの世に存在しています!
50万・100万と保障の金額でプランを選ぶこともできますよ。

しかし、保険に入っていたからといって安心はできません。
先日、廣田さんのお知り合いの方がホールインワンを出されたそうなんです。

ゴルフを30〜40年プレーしていて初めてのことだったので、直後はたいそう喜んでいたそうなのですが、すぐに噂が広まって青ざめることに……。
コンペの参加者全員にオリジナルグッズを、ゴルフ場には粗品を、キャディさんには金一封を……としていたら、100万円のホールインワン保険をもってしても赤字になってしまったそうです。

奇跡的な出来事のように思えますが、廣田さんのお知り合いだけはなく、ボスが2回も出してしまったという秘書さんもいらっしゃいました!
また、他の秘書さんの上司もホールインワンを出されたそうで、「一生に一度の経験かも!?と楽しんで対応しました」という声もいただきました。

おめでたいことではあるのですが、お仕事が増えるとなったら秘書さんにとっては一大事。
起きてから慌てないよう、ホールインワンの風習についてはぜひ覚えておいてくださいね。

セミナーを受けた秘書さんたちの感想、一部をご紹介!

  • 今まで想像でしかなかったことが明確になりました。廣田さんの説明も大変わかりやすく、楽しく多くのことを学べました。
  • とてもわかりやすく知識を深められましたし、私もゴルフを始めてみたいと思いました。
  • 廣田さんの説明がとてもわかりやすかったです。また、質問にもとても丁寧にご回答くださり、とても勉強になりました。
  • 分かりやすい説明をしてくださったことと基本内容すぎて誰にも聞けなかったことを説明くださったのが良かった。
  • 自身がゴルフをしないため、想像をはたらかせるためにも全体像をつかみたいと思っておりましたので、とても勉強になりました。

当日ご参加いただいた秘書のみなさん、ありがとうございました!
これまでのHisholio主催セミナーの中でも最多人数となった当セミナー、「とても役に立った」とお答えいただけた秘書さんが非常に多くたいへん嬉しいです!

最後に

これからもHisholioでは、秘書のみなさんにお役立ていただけるセミナーやイベントを開催予定です。
また、セミナー・イベントに関してはメルマガ会員の方に先行ご案内をさせていただいております。
(メルマガ会員さま限定の交流会も開催予定!)

登録がまだの方は、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

メールレターに登録する

Chiyo

Hisholio編集部技術メンバー。デザインや技術的なことを担当しています。

秘書経験はないのですが、Hisholioで培った経験を活かし、秘書の皆さんに役立つ情報をお届けできればと思います!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 未経験でもチャンスあり!?派遣で秘書のお仕事をスタート!

  2. オンライン化が進んだ今だからできる!秘書の副業・兼業。その実態は?

  3. 秘書なら1度で完璧に!?お客様の顔と名前を記憶するヒントをご紹介!

  4. 就職や転職だけじゃない!合格者による秘書検定1級のススメ

  5. 秘書検定はとっておいた方がいい?取得メリットと準1級の勉強方法をご紹介

  6. 秘書であれば知っておきたい、自身のスキルアップに必要な資格!秘書検定の過去問題あり

  7. 面接で秘書を困らせる質問集!傾向と対策はコレ!

  8. 秘書の息抜きに!「習い事を始めたい人必見!おすすめレッスンBEST3!」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP