秘書のおもてなしが試される!?海外からのお客様への手土産アイデア集!

秘書のみなさん、はじめまして。ナミコと申します。

現在外資系商社にて、社長秘書、総務業務全般を約10年担当しております。
日々の気づきの中、秘書のみなさんと共有したいことを発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

初となる当記事は、私の体験談を元にした「海外からのお客様への手土産アイデア」をご紹介していきたいと思います。
今は難しいかもしれませんが、また海外からお客様がいらっしゃるようになったときに備えて。
秘書のみなさんにご参考いただけますと幸いです!

秘書を悩ます「日本の手土産」

海外からの来客時、お見送りの際にお渡しするお土産に頭を悩ませる秘書さんも多いのではないでしょうか。

海外からのお客様の場合、

  • 機内に持ち込めるか
  • 税関でチェックが入らないか
  • かさばらず、壊れず、重くないもので……

と考えていくと、意外に条件が厳しいものです。

都度準備するのも手間ですし、万が一品切れで慌てたくないのでなるべくアイデアをストックしておきたいところですよね。
そこで今回は私が実際に経験して、喜んでいただけたものをお伝えしようと思います。

お手頃価格なのに、喜んでいただけたお土産

英語説明書つき 日本製 寿司マグネット

 

この投稿をInstagramで見る

 

GOOD CHOICE TOKYO(@goodchoicetokyo)がシェアした投稿

メイドインジャパンとして大人気の食品サンプルマグネット!
実は海外の方には大人気の商品なんですよ。
「本物のお寿司は生のお魚が苦手で……」とおっしゃる海外のお客様でも、こちらのマグネットには大興奮!

税抜き700円とリーズナブルな上、彩りも鮮やかで場所も取らず、もちろん賞味期限もありません。笑
常にたくさんの種類をご用意しておいて、都度「おひとつどうぞ」とバスケットに入れて選んでいただいています。

毎回老若男女、社長からアシスタントまで「私はエビ!」「えー、ずるい!」「1つしかないの?」と大争奪戦が繰り広げられています。
「日本のおみやげ.com」で購入すると、無料で英語の商品解説カードが付いてきます。
とっさにお寿司のネタの英訳がわからなくなっても安心、上司の海外出張土産としてもオススメです。

詳細はこちら

メイドインジャパンの便利な文房具

隠れたメイドインジャパンと言えばもう1つ!日本製の便利な文房具があります。
代表的なものは書いても消せるボールペン!
みなさん子どものように目を輝かせて何回も書いては消し……と楽しんでくださっていました。

他には針なしのステープラーや消しカスの出ない消しゴムなども喜んでいただけましたよ。

グループ会社の方であれば、会社のロゴ入りというのもキャリアの記念にもなり、さらにスペシャル感が増すようです。
弊社では会社ロゴを入れた針なしステープラーを在庫しています。

レジ袋、エコバッグ

海外の方のお買い物に付き添うと必ずと言っていいほど感動されるもの、それはコンビニやスーパーのレジ袋。
海外製はすぐに破れてしまうそうで、100円ショップの袋のクオリティに「1コインでこんな高品質の袋に入れてもらえるなんて!」とおっしゃった方もいらっしゃいました。
自治体ごとに違う有料ゴミ袋も珍しいようで、来日のたびに違う袋(可燃、不燃…)をお持ち帰りになる方もいらっしゃったほど。

オフィスに在庫せざるを得ないゴミ袋、今では全種類を折りたためるエコバッグに入れて「手土産」として在庫しているぐらいです。
よろしければお試しください。

ハイクオリティで喜んでいただけたもの

蒔絵USBフラッシュメモリー

お寿司のマグネットと同じ「日本のお土産.com」での取り扱いで、こちらは日本の伝統工芸品、蒔絵を使ったUSBメモリーです。
柄も容量も種類豊富ですので、常に数種類揃えています。
特に自国の歴史が浅い方には、このような伝統工芸品をお気に召していただける可能性が高いです。

ただし、仕事用としては容量が少ないのと、万が一のセキュリティ面で心配される方もいらっしゃるので、ある程度の関係がある方への個人的なお土産としてオススメです。

私の周囲では風神雷神が一番人気でした。
お天気の神様、というキャラクターがわかりやすくて素敵なんだとか。
ラッピングも千代紙でしていただける上、こちらにも詳細な英訳のカードがついているので、説明に自信がなくても安心です。

ちなみに、こちらの会社は母体が翻訳会社なんです。したがって英語訳については正確であること間違いなし!
海外のお客様にも安心してお渡しできますよ。

詳細はこちら

着物ボトルカバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mithel 美歌 🦋(@mithel_mika)がシェアした投稿

こちらはお客様とのランチやレセプションパーティーの際にいかがでしょう。
テーブルでも目を引くかわいらしさ、そしてそのまま畳めば荷物にならずお持ち帰りいただけます。

以前、会社の周年記念のパーティーにお招きした海外のゲストテーブルに紋付き袴をチョイスし、「ボトルも正装でお迎えしています」とお伝えしたところ、とても喜んでお持ち帰りいただけました。
アルコールが苦手な方にもオススメです。

詳細はこちら

二か国語ハンコ

はんこの習慣がない国の方は、普段私たちが何気なく連打しているはんこに興味津々。
そこで二か国語表記のお名前はんこを用意したところ、大喜びで捺しまくっていました。
英語表記もあることで、ご自身のお名前に間違いない、というスペシャル感があるようです。

Dual Hankoでは、「名前を伝えれば縁起のいい漢字を当ててもらえる」というサービスも。
後日海外に書類の決裁依頼メールをしたところ、お茶目な上司はサインではなく「ジャパニーズスタイルで」と、こちらのハンコで決裁してくれましたよ。
こちらもあらかじめフルネームがわかっていて、面白がってくださる関係の方にオススメです。

詳細はこちら

以上、いくつか挙げてみましたが、少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

最後に


私が来客の際に心がけていること、それはおもてなしの心。
ひとくちに「海外からのお客様」と言っても、言語や生活習慣、宗教などによっては心を込めて用意したものであっても、気持ちが伝わらずに残念な結果になることも。

そんなことを避けるため、私は海外からのお客様がいらっしゃるとわかれば、事前にできるかぎりの情報を集め、可能であればビザや航空券の手配の際に直接ご本人ともコンタクトを取るようにして、その人となりを少しでも理解する努力をしています。

例えば卓球がお好きなお客様には即席社内卓球大会を開催したり、バドミントンがお好きなお客様には桃田選手モデルのラケットの取り扱いがあるお店にご案内したこともあります。
どちらもとても喜んでいただけた上、商談でも和気あいあいと一気に距離が縮まったそうで、上司にも感謝されました。

おもてなしの心、それは秘書業務にも、人間関係全般にも通じる素敵な日本の心なのではないでしょうか。

それでは秘書のみなさん、今日もお疲れさまです!

ナミコ

現在外資系商社にて、社長秘書、総務業務全般を約10年担当
突発的なトラブルすら面白がる前向きかつ好奇心旺盛な性格で、今日も楽しくお仕事中。
日々の気づきの中、秘書のみなさんと共有したいことを発信していきますね。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. これだけは譲れない!秘書としてのマイポリシー!

  2. あなたの憧れの秘書像は?お手本にしたいあの人に近づくために!

  3. 秘書のセンスが問われる?!手土産の選び方と失敗談!

  4. 確認モレや行き違いを徹底ブロック!デキる秘書の伝わるメール術!

  5. 秘書の在宅ワークに欠かせない!Googleカレンダーの便利Tips

  6. 秘書としても気になる!「育ちがいい」とはどんな人?周りに与える影響は?

  7. 作業時間の計測ツール「タイムクラウド」で、秘書の業務効率化&評価アップ!

  8. 秘書がこっそり公開!私のオススメ手土産リスト

  9. 「みなし公務員」との会食時に気をつけたい4つのポイント

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

メールマガジン

Hisholio(ヒショリオ)とは

はじめまして。「Hisholio」編集長の笹木ナオミです。
「Hisholio」は秘書のみなさんが「今知りたい!」という情報をお届けするWebメディアです。
秘書業務で必要な知識、今後のキャリアアップ、秘書としてのライフスタイルや悩みまで。秘書の経験を持つライターさんたちが実際 の経験を記事としてお届けしています。
秘書のみなさんが明るく、楽しく、前向きに仕事に取り組んでいけるようにお手伝いしていきます!
ダウンロードコンテンツ
ライター募集中
PAGE TOP