秘書さん向け!おうち時間で資格取得とスキルアップを目指そう!

秘書のみなさん、こんにちは! まりこです。

新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増える中、世の中の資格取得ニーズが高まっているそうです。
何を隠そう私自身も資格マニアで、また新たに挑戦しようと目論んでいます!

同じように意欲が湧いている秘書さんも多いかもしれませんが、たくさんの資格から何を選べばいいか迷いますよね。
そこで今回は、人気の高い資格をご紹介したいと思います。

約6割が資格取得に前向き


資格講座を提供するユーキャンのアンケート調査によると、「とても取得したい」(22.3%)「どちらかというと取得したい」(40.0%)を合わせた約6割以上の方が資格取得に意欲的なんだそうです!
実際、オンラインで資格講座を提供するフォーサイト(東京・文京)は、2020年5月の売上高が前年同月比で78%増、10月の売上高は同35%増となっているそうです。
コロナ禍での資格人気の高さがうかがえますね。

背景には、外出自粛による在宅時間の増加と、景気悪化懸念により膨らんだ雇用不安によるところが大きいようです。
秘書のみなさんもこの機会を活かして、ぜひ気になる資格にトライしてみてくださいね。

2021年武器になる!秘書さんも注目の資格TOP3

同調査によると、「2021年武器になる資格」としてこちらの資格が注目を集めているようです。

1位「TOEIC(R)テスト」(17.2%)
2位「ファイナンシャルプランナー(FP)」(16.3%)
3位「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)」(14.2%)

※N=20代~50代の男女430名が対象

注目度No.1は、3年連続で「TOEIC(R)テスト」という結果に。
もはや英語は基本との回答もあり、相変わらず人気の高さを誇ります。
その他にも、「FP」「MOS」、国家資格の「行政書士」(4位)も注目される結果となりました。

Withコロナ時代、秘書にとっても必要な能力とは?


さらにユーキャンが実施したアンケート調査「withコロナ時代、社会で活躍するに際して重要だと思う能力は何か」によると、「今後社会で活躍するに際して重要だと思う能力」として以下のものが挙げられていました。

1位「ストレスに負けない精神力」(39.1%)
2位「自分自身で業務をこなすための自己管理能力」(37.0%)
3位「問題を解決するための論理的な思考力」(27.9%)

※N=20代~50代の男女430名が対象

メンタルケアに関心を寄せている方が多いのが分かりますね。
仲良しの友人との食事や会社の飲み会などもセーブし、自宅で静かに過ごしていますという方もいらっしゃることと思います。
そんな状況だとストレス発散の機会が少なくなっているかもしれません。
ブレない精神力をさらに養っていきたいですね。

また、リモートワークや副業など新しい働き方に伴い、自己管理の方法について興味を持っている人が増えていることもわかります。

withコロナの中で、さらに注文される「メンタルケア」

さらに、同調査の「今後取得すべき資格」という質問に対して、以下の資格が挙げられていました。

1位「メンタルヘルス・マネジメント(R)検定」(14.0%)
2位「ITパスポート」(13.5%)
3位「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)」(13.5%)

メンタルケアを意識した資格が最も注目を集めていますね!
メンタルケアの資格を活かせば、スキルアップで自分を高めるのはもちろん副業でアドバイザー等もできるかもしれませんよね。
周りの人のためにもなるし、この時期には特に重宝する資格と言えるでしょう。

手軽にヘルシービューティーになれる!秘書さんにオススメの資格

ヨガインストラクター

ヨガのインストラクターを目指したい方向けの7日間の養成講座です。
レッスン受講後にヨガインストラクター試験を受験でき、合格するとはれて認定インストラクターに!
ご自身の健康管理にはもちろん、地域貢献活動などで指導することもできるのでオススメです。

詳しくはこちら

ナチュラルビューティスタイリスト検定

健康・美容の基礎知識を浅く広く学べ、試験もオンラインで受験することができます。

実はこの資格、うれしい特典が満載なんです!
試験に合格するとアロマオイルを割引価格で購入できたり、提携施設(ジムやヨガスタジオ)にお得に通えたり。
また、会員向けに求人やボランティアも募集しているので、新しいコミュニティを築くことができます。

実は私もこの資格を持っているのですが、1日の勉強で合格することができました。
とっても簡単に取得できるので、ご興味のある秘書さんはぜひお試しください。

詳しくはこちら

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー


効果的な運動と食生活について記載された教材を読み、自宅で受けたペーパー試験の回答を郵送するだけで受験完了です。
「ザ・教科書!」という感じで充実した内容なので、読んでいるだけで勉強になりますよ。

また、「食」と「運動」の講師としてセミナーを開催されている方もいらっしゃいます。
食と運動、両方の知識が得られるとてもお得な試験だと思います!

詳しくはこちら

まとめ

業務に直結するものから趣味の領域まで、調べ出すときりがないほど多種多様にある資格。

私は資格取得に向けて勉強しているとそれだけで気分転換になるのと、プチ達成感も得られることもあり、なんだかんだと用途不明な資格が増える一方です。
受験すると記念品をもらえたり、ユニークな特典がついているご当地資格などもあって面白いですよ。
少しでも興味を持つきっかけになればうれしいです。

以前に比べて時間や気持ちに余裕ができたと感じる秘書さんは、ぜひ資格取得を検討してみてください。
そこから新しい世界が広がるかもしれません。

それでは秘書のみなさん、今日もお疲れさまです!

まりこ

院長秘書など経験。
現在は講師の仕事を中心にエディター/ライターなどマルチポテンシャライトとして複数の仕事をしています。
取得資格は秘書検定1級をはじめ20以上。日々、何かしら勉強しています!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 外資系秘書が伝授!海外からのお客様に食でおもてなし!

  2. 秘書が仕事で心がけたい「口頭報告」のコツ

  3. 秘書がこっそり公開!私のオススメ手土産リスト

  4. 秘書のセンスが問われる?!手土産の選び方と失敗談!

  5. 上司のマイクロマネジメントに悩む社会で秘書ができることとは

  6. 秘書も知っておくべき!プレスリリース作りのコツ!

  7. 秘書ならミスなく!これが私の出張手配ルール!

  8. 秘書を悩ます会食手配。ミスなく調整するポイントをご紹介!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP