Hisholio 人気ライターの “Sayakaさん”直伝!

【イベントレポート】あなたの第一印象がもっとよくなる秘書さん向けオンラインセミナー

秘書のみなさん、お疲れ様です。
Hisholio編集部の安心院(あじみ)彩です。

8月22日(土)に「Hisholio」初となるセミナーを、オンライン上で開催しました。
記念すべき初のセミナーの講師は、「Hisholio」人気ライターで秘書歴10年以上のベテラン現役秘書、Sayakaさん。
今回は「あなたの魅力が伝わる外見術」をテーマに、特別レクチャーをしていただきました。

主に現役で活躍する秘書さんたちにご参加いただき、明日から取り入れたい目からウロコの知識が詰まった、とっても有意義な会となりました。
それでは、イベント当日の様子をレポートしていきます!

初のイベントに込めた想い

まず初めに、「Hisholio」編集長のナオミさんより、今回のイベントを開催した背景についてご説明いたしました。


編集長
私は「Hisholio」の編集長として、『秘書の皆さんに自信を持って生き生きと働いてほしい』という想いをもって記事を作ってきました。

今回「Hisholio」でライターをしてくれているSayakaさんから、『イメージコンサルタントの資格勉強で得た知識を、ぜひ秘書の皆さんに伝えたい!』と声をかけてもらったんです。
これはすぐにでも開催しなければ!と思って、今回満を持してオンラインという形で開催してみました。

ここからは早速、今回のセミナーで講師として登壇いただくSayakaさんにスピーカーをバトンタッチ。

その前に……Sayakaさんのプロフィールをご紹介

秘書歴は実に10年以上のベテラン現役秘書さん。「Hisholio」では外資系企業で働く秘書の本音に迫る記事が大人気。
そんなSayakaさんは、心理学や外見術に興味を持ち、現在イメージコンサルタントの資格取得に向けて猛勉強中とのこと。

Sayakaさんが勉強されている「イメージコンサルタント」という職業は、「実力や強み、人柄、魅力が瞬時に伝わるように見える化するプロフェッショナル」なのだそうです。


Sayaka
さん
「イメージコンサルタント」とは、クライアントさんの悩みを聞き、外見や立ち居振る舞い、コミュニケーションの3点からアドバイスをして、なりたいイメージに整えていくお仕事。
アメリカではエグゼクティブに必ず一人はついているくらい、重要な役割を担っているんですよ。

第一印象は2秒で決まる? 外見を整えると幸せのスパイラルが起こる!

まず、Sayakaさんから「どうして外見を整える必要があるのか?」について説明がありました。

なんと「第一印象は2秒で決まり、その後もずっと維持される」のだとか。
脳科学の観点から、人はたった1秒の間に相手の顔や姿勢、動作など40要素を処理。ほんの一瞬でその人の印象を判断しているそうです。


Sayaka
さん
どんなに実力があって、人柄が素晴らしかったとしても、初対面でその場にふさわしくない服装だったら伝わりませんよね。
それだけ外見から得られる情報は大切なんです!

さらに外見を整えることで、セルフイメージが上がり、印象と評価が飛躍的にアップ。
そうすることで自然と仕事や情報が集まってくるようになり、目標達成ができるように。
そして人生が劇的に変わる……。

すると、「幸せ」×「成功」のスパイラルが起こるのだとか。


Sayaka
さん
秘書はマルチタスクをこなすので、能力が高い人でないとできないお仕事だと思っています。
せっかく実力があっても、ふさわしい外見をしていないと正当な評価をされず、もったいないと思いませんか?
外見と実力を一致させることで、人生の幸福度が格段に上がります。
難しい資格はいりません!
ここからイメージコンサルタントの観点で、第一印象をアップさせる外見術をご紹介します。

第一印象を決める7つの要素って?

まず、人の第一印象は言語表現30%、非言語表現70%という割合で決定されるのだそうです。

第一印象を決める非言語表現には「周辺言語、タイミング、色彩、空間の使い方、身体表現、モノによる自己表現、表情・アイコンタクト・スマイル」と大きく分けて7つの種類があります。

Sayakaさんから一つひとつ丁寧に解説をしていただき、参加者の皆さんも熱心に聞き入っている様子でした。

 

「色彩」については、色彩心理を活かすことで、相手に伝えたいメッセージが分かりやすく、簡単に伝えられるようになると言います。
企業もマーケティングの手法の一つとして、この色彩心理を取り入れているとか。

今話題の「パーソナルカラー」についてもレクチャーいただきましたよ。
自分の魅力を一番引き出してくれる色をきちんと把握して、ファッションやメイクに取り入れていきたいですね!

 

最後に説明していただいたのが「表情・アイコンタクト・スマイル」です。

Sayakaさんから、「アイコンタクトは1分間に30秒ほどすることで想いが伝えやすくなる」と説明がありました。
それを聞いた参加者の皆さんから、「30秒も上司を見つめるなんて長すぎる…!」「慣れている人ならできるけど、相手によっては目をそらしてしまうかも」など様々なコメントが飛び交いました。


Sayaka
さん
このように非言語表現の重要性を理解している人は、周りから信頼され、情報が集まり、自分の伝えたいことも自然と伝えらえるので、社会において成功するんです!

ビジネスシーンごとの服装術

続いて、「ビジネスシーンごとの服装術」を紹介していただきました。

まず、ビジネスにおいて外見術が重要である理由として、相手に敬意を表する服装をする必要があること、自分に自信が持てる服装を心がける必要があることの2点が挙げられました。

 


Sayaka
さん
普段着では何も着ても構いません。
でもビジネスの場面においては、相手の地位に失礼がない服装をするべきですね。

 

最後にご紹介いただいたのが、「各シーンごとの服装術」と「コーディネートの4つのスタイル」。

例えばプレゼンテーションの場面では、ダークカラーのジャケットなどとともに赤系のネクタイなどワンポイントに差し込むことで自信やパワーを感じさせることができるのだとか。
また秘書である以上、突然のビジネスランチのお誘いや来客に備えて、ジャケットを常備しておくことなど、あらためて勉強になる内容ばかり。

自分自身はもちろん、秘書の皆さんは上司の方にもお伝えしたいですね。

あっという間の2時間でした!

約2時間という短い間に、Sayakaさんから外見術についてたくさんのレクチャーをしていただき、参加した現役秘書の皆さんもメモが止まらない様子。
最後に少し雑談タイムを設けたところとっても盛り上がり、「まだまだ時間が足りない!」「今度はぜひオフ会をやってほしい」といったコメントもちらほら。

最後に編集長のナオミさんと講師のSayakaさん、ご参加いただいた8名の皆さんと記念撮影をして、「Hisholio」初のオンラインセミナーは盛況のうちに終了となりました。

「第一印象は2秒で決まる」。
今回Sayakaさんからご紹介いただいた外見術は、どれも明日から取り入れられるものばかり。
外見術を味方につけて、「幸せと成功のスパイラル」を起こしたいですね。

「Hisholio」のセミナーは今回初めての開催となりましたが、これからも秘書の皆さんへのお役立ち情報があれば順次開催予定です!
「こんなセミナーをやってほしい」などのご要望もお待ちしております。
次回の開催をお楽しみに……!

参加者の声

最後に、参加者の方よりいただいたセミナーの感想についてご紹介いたします。

秘書歴が短くコロナの影響で手探りだったり不安なことが多かったので、人に与える印象について考える良い機会になりました。
[Yさん]

とても勉強なりました。またこういった機会が有れば是非参加したいです!オフ会とかもあれば嬉しいです。
[Nさん]

上司のアシスタントとしてこれから仕事をしていく上で身につけるべき事が分かりました。また、素敵な秘書さんたちとお話する機会があり、お話の聞き方、話し方の勉強にもなりました。
[Rさん]

皆さん、ご参加ありがとうございました!

セミナーに関するご要望はこちら

安心院 彩

損害保険会社に6年勤め、結婚を機に退職。秘書として1年従事した後に現在はフリーランスライターとして活動中。
趣味は愛犬の散歩、お酒を飲むこと、銭湯めぐり。隠れた特技(?)はバイオリン。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 秘書も知っておくべき!今さら聞けないプレスリリースの極意!

  2. 打っても打っても返事が来ない! バイリンガル秘書の英語メール失敗談

  3. 今日から始める!秘書にオススメ英語勉強法!

  4. 今すぐブックマーク!秘書必見のお役立ちサイトはこちら!

  5. 秘書であれば知っておきたい、自身のスキルアップに必要な資格!秘書検定の過去問題あり

  6. 秘書に求められる英語力とは?英語力アップの方法をご紹介!

  7. 秘書検定2級を大解剖!問題の内容や対策をご紹介

  8. コミュニケーション上手な秘書は、良いことずくめ!

  9. ライバル?戦友?秘書同士のコミュニケーション円滑術!

メールマガジン
ダウンロードコンテンツ

Hisholio(ヒショリオ)とは

はじめまして。「Hisholio」編集長の笹木ナオミです。
「Hisholio」は秘書のみなさんが「今知りたい!」という情報をお届けするWebメディアです。
秘書業務で必要な知識、今後のキャリアアップ、秘書としてのライフスタイルや悩みまで。秘書の経験を持つライターさんたちが実際 の経験を記事としてお届けしています。
秘書のみなさんが明るく、楽しく、前向きに仕事に取り組んでいけるようにお手伝いしていきます!
PAGE TOP