秘書から秘書へキャリアアップ転職!魅力的な職務経歴書の書き方も大公開!

秘書のみなさんこんにちは!
毎日の業務をこなしているとフト脳裏によぎる「転職」の二文字。

秘書という職種は変えたくないけれど、何かを変えたいから転職を考えたのだと思います。
転職で何を変えたいのか、何にこだわって探すのか、という「転職の軸」をはっきりさせることが大切です。

業界、会社規模、サポートする上司のポジション、秘書としての業務範囲、給与など、何を重視したいのかを洗い出し、自分のこだわりポイントを明確にしてから転職活動に臨みましょう。

何よりも大事なのは「職務経歴書」!

これまでの秘書としての実績や強みを具体的にイメージしてもらうことを意識して作成してみてください。
ポイントは数値を盛り込みながらわかりやすくまとめることです。

具体的な記入例をみてみましょう。
下記の2つの職務経歴の記述を比較してみてください。

続きを読むには会員ログインしてください。


uriuri

日系、外資の大手企業にて役員秘書、本部長付秘書など経験多数。同時に多くの秘書さんとのネットワークもあり、秘書さんからの悩みに答えることも。秘書はAIでは決して完全カバーできない、奥の深い素敵な仕事ですよね♪

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 外資系秘書に求められる英語力とは?勉強法もご紹介!

  2. 秘書の転職ストーリー。営業事務から秘書になった私の体験談!

  3. 秘書から広報へのキャリアチェンジ!私の経験談を大公開!

  4. 秘書 キャリアアップ

    人生100年時代、これから秘書に必要なスキルとは?

  5. 秘書からオンライン秘書への転職。新しい働き方と出会って広がった世界とは?

  6. 秘書の息抜きに!「習い事を始めたい人必見!おすすめレッスンBEST3!」

  7. 【中小企業編】あなたが秘書としてお仕事をするなら……大企業or中小企業どっち!?

  8. 秘書のみなさんへ!今日から始められる副業のススメ

PAGE TOP