私の「秘書と子育て」両立奮闘記!

秘書のみなさんこんにちは、ナミコです。

私は現在、子育てをしながらお仕事をしています。
現在の会社で産休・育休を取得し、数年前に時短勤務で復帰しましたが、ありがたいことに現在までほぼ同じお仕事を続けることができています。

そこで今回は、産休から復帰して現在に至るまでの経験をお伝えしたいと思います。
女性の働き方の一例として、少しでもみなさんのご参考になれば幸いです。

産休前にかけていただいた、あたたかい言葉

独身時代、私がイメージしていた秘書像と言えば……。
「深夜早朝関係なくボスからの呼び出しやメールがあればすぐに対応、ボスが仕事を終えるまで待機、時には早出残業当たり前!」というブラックなものでした。

幸い現在の職場ではそんな働き方をしたことはありませんでしたが、妊娠が判明して産休に入るにあたり、私が不安だったこと。
それはもちろん「時短で復帰しても、今の仕事を続けられるかどうか」

当然、難しそうであれば潔く退職するか、別部署への異動も仕方がないな、と考えていました。

ところが妊娠を告げた時、上司からこのような言葉をいただきました。

続きを読むには会員ログインしてください。


ナミコ

現在外資系商社にて、社長秘書、総務業務全般を約10年担当
突発的なトラブルすら面白がる前向きかつ好奇心旺盛な性格で、今日も楽しくお仕事中。
日々の気づきの中、秘書のみなさんと共有したいことを発信していきますね。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 秘書さんにオススメ!オフィスで使える乾燥&除菌アイテム9選

  2. 秘書の味方!ダイエットの最強お助けアイテムをご紹介【下】

  3. 明日からできる!秘書さんのための経費削減アイディア7選!

  4. 意外!?秘書のお仕事に使える便利な手芸グッズ5選

  5. 秘書が実践しているリマインド術!LINEツール「リマインくん」の便利な活用法

  6. 実は見られている!秘書さんのためのヘアスタイルのヒント10選

  7. 秘書のオフィスカジュアルって、何が正解なの?

  8. なぜ、女性秘書=セクシーというイメージなのか?100年以上前の高等女学校秘書科から読み解きました

PAGE TOP