秘書さんのためのフェムケア!生理・PMSとの上手な付き合い方を考えよう!

秘書のみなさん、こんにちは! Emilyです。

日々忙しく働く秘書のみなさんにとって、生理やPMSとの付き合い方は重要な課題ですよね。

身体の不調や不快感、気分の変動や集中力の低下など……。
多岐にわたる悩みを抱えながら仕事のパフォーマンスを維持するのは、容易なことではありません。

そこで今回は「生理・PMSとの上手な付き合い方」について考えてみました!

私が日頃心がけていることや愛用のグッズもご紹介しますので、仕事と健康の調和を保つヒントにしていただけたら幸いです。

そもそもPMSって?

「生理痛なら分かるけど、PMSはいまいちピンとこない……」という秘書さんもいらっしゃるかもしれません。

PMSは、日本語だと「月経前症候群」と呼ばれるものです。
女性の生理サイクルに伴う症状で、生理が始まる数日前から発生します。

症状には個人差があり、頭痛・腹痛・疲労感などの身体的なものから、精神的なものまでさまざまです。

私の場合は、不安感やいら立ちなど精神面に影響が出やすいと感じています。
無意識のうちに表情や声色が変わってしまうようで、過去には上司から「なんか怒ってる……?」なんて言われてしまったことも……。

そんなことがあると自己嫌悪に陥ってしまいそうになりますが、自分を責めすぎると今度はそれがストレスになってしまうんですよね。

重要なのは、これらの症状がPMSによるものだと自覚することだと思います!
自分の傾向を理解し、その時期は特別な注意を払うことで、適切なケアや予防法を見つけやすくなるからです。

私はアプリで月経周期管理をしながら、自分の心と身体のサイクルを把握することで、生理前の仕事も穏やかに過ごすことができるようになってきました!

つらい痛みには、血流を良くする工夫を

PMSを乗り越えても、生理が始まれば今度は生理痛の悩みがやってきますよね。
私も痛みがひどいときは、痛み止めなどでやり過ごすようにしていました。

しかし、長時間の打ち合わせなどがあると、途中で痛み止めの効果が切れてしまうことも。
痛みに気を取られて「後半の打ち合わせの内容がぜんぜん頭に入ってこない……」なんて日もありました。

それからは、痛み止め以外の対策も併用するように。
生理痛を軽くするには、腰や下腹部など痛みを感じる部分を温めて、血流を良くするのが効果的だそうです。

私は、夏でも自分のデスクにひざ掛けを常備しておき、腰やおなか回りをすぐに温められるようにしています。

また、動けるようであれば少しオフィス内を歩いてみるのもオススメの対処法です!
血行が良くなることに加え、軽い運動を挟むことで気分も前向きになるように感じます!

痛みの緩和やリラックスに効果的な成分とは

以前の職場にサプリなどに詳しいパートさんがいたので、ランチが一緒になった際に、生理痛に効果的な成分について相談してみたんです。

その方がオススメしてくれたのが「ギャバ(γ-アミノ酪酸)」でした!
「ギャバ」は、ストレス抑制やリラックスに効果があるとされる成分です。

ギャバ配合のチョコレートなども売られていますので「生理前や生理中は甘いものが食べたくなる」という秘書さんは、休憩時のおやつに取り入れてみても良いかもしれません!

長時間のデスクワークの日は……

長時間のデスクワークになりがちな秘書の仕事。
立ち上がったときに感じる生理中の不快感に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんなストレスを軽減してくれるオススメアイテムが、ソフィの『シンクロフィット』です!

こちらは普段のナプキンと併用するアイテムで、身体に直接挟んで使うため、立ち上がった時のドバっと感を軽減してくれます!

以前はタンポンでしのいでいましたが、私の場合、長時間座りっぱなしだと痛みを感じることもあったんです。
そんなときにこちらの商品に出会い、生理中でも快適なデスクワークを行えるようになりました!

2時間分の吸水力をプラスしてくれるため、会議や来客でなかなかトイレに行けない日も安心です!

さらに、個別ラップ・製品ともにトイレに流せるのも秘書さんにオススメのポイント!
外出先でトイレにゴミ箱があるかどうか分からないときにも便利ですよ。

出張や社員旅行の夜に

出張や社員旅行と生理が被ってしまった場合「布団を汚してしまったらどうしよう」という不安が頭をよぎることもあるかと思います。
そんな心配を少しでも軽減するには、適切な生理用品を準備しておくことが大切です。

私のオススメは、ソフィの『超熟睡ショーツ』
ナプキンとショーツが一体化した形状で腰までしっかりとカバーしてくれるので、モレを気にせず安心して熟睡できます!

普段と異なる環境で、なにかと気をつかうことも多い出張や社員旅行。
快適な睡眠を確保することは、翌日の仕事のパフォーマンスにも大きく影響するかと思います!

仕事と健康の調和を保ち、充実した秘書ライフを!

今回は「生理・PMSとの上手な付き合い方」をテーマに、私が日頃心がけていることや愛用のグッズをご紹介しました!
みなさんのお悩み解決につながるヒントはございましたでしょうか?

充実したキャリアを築くためには、自分の体調や気持ちに敏感になり、自分らしい働き方を見つけていくことが大切だと思います。

つらいときには無理せず休んだり、ケアに努めたりしながら、仕事と健康のバランスを上手にとっていけると良いですよね。

それでは秘書のみなさん、今日もお疲れさまです!

Emily

企業の秘書室に所属し、社長秘書や会長秘書を経験。その後、2023年に独立し、フリーランス秘書へ!働き方やライフスタイルのこと、自分なりの考え方など、企業秘書・フリーランスの両面から幅広いテーマで記事を書いていきたいと思っています!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 統計学に基づいた「自分の才能」が分かる!「ストレングスファインダー®」の面白さ!

  2. リモートワークの秘書さん向け!失敗しないパソコン選びのコツ

  3. 秘書さんの仕事効率UP!オススメのiPad活用法3選

  4. 見た目が9割!?秘書なら気を付けたい外見のルール!

  5. 忙しい朝をストレスフリーに!秘書の通勤服の整理術をご紹介!

  6. 秘書がオススメする!「元気になれるデトックス映画」5選

  7. 出産予定の秘書も安心!出産にまつわるお金をリアルに解説!

  8. 初代FBI長官秘書 ヘレン・ギャンディに学ぶ機密事項管理へのプロ意識

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP