【ご好評につき第2弾】関西の手土産と言えば思い出して!有名店発、意外な関西限定品

秘書のみなさんこんにちは、ナミコです。

海外からの入国制限も緩和され、関西にもたくさんの観光客がいらっしゃるようになりました。上司の海外出張も復活、という秘書さんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、以前の記事の第2弾といたしまして、少しカジュアルで秘書さんご自身の購入にもオススメな関西限定品をご紹介したいと思います!

よーじ屋 抹茶ミルク (京都)


京都でのお土産の定番、あぶらとり紙で有名なよーじ屋。
京都にはそのよーじ屋にカフェがあることをご存じでしょうか?

例のロゴがあしらわれたカプチーノやパフェなど、食べるのがもったいないぐらいの「映える」メニューばかりでなんです。
京都ではカフェもメイクグッズ同様に大人気なんですよ。

そんなカフェメニューの中でも、持ち帰れるのが抹茶ミルクです。
カップに入れてお湯かお水を注ぐだけでどこでも美味しい抹茶ミルクのできあがり!

忙しい秘書業務の隙間に、ほっと一息つくのにもぴったりです。
もちろん『よーじや』の顔ロゴ入りで、京都土産にもぴったりです。

マールブランシュ きょうの宙(京都)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@anuenue8o8がシェアした投稿


同じく京都の有名洋菓子店、マールブランシュ。
そのマールブランシュのチョコレート専門店「加加阿365」限定のチョコレートが「きょうの宙」。
京都の代表的な観光地をイメージした、30種類のボンボンショコラはどれもかわいらしくて迷ってしまいます。

お気に入りの場所や、訪問したルートの順番に並べても楽しめます。
京都の地理にも詳しくなれますよ。もちろん味重視で選んでもOK!

また、店頭限定では毎日違う「紋」が入った、365種類のチョコレートも買うことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

モコモコ(@ayafo_od)がシェアした投稿

残念ながらお取り寄せはできないのですが、お誕生日や記念日など、大切な日の紋も事前に予約すれば店頭受け取りOKです。
会合や会社のイベントなどの際、当日の紋を入れての手土産にされても素敵ですよね♪

京都にご滞在される予定があれば、ぜひお試しください。

UHA味覚糖 cororo (大阪)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seki(@sekiinosaka)がシェアした投稿


お菓子メーカーのUHA味覚糖が、うめだ阪急とコラボした新感覚グミ「cororo」。
コラボ商品なので、実店舗ではうめだ阪急のみの取り扱いです。

個包装された高級感あるグミは手土産にぴったり。
季節ごとの限定商品や、よくばりなアソートパックもあり、見た目にも癒されます。

豪華なおやつとしてもオススメです。
割れる心配もなく、かさばらないので大阪にお越しの際は気楽にお持ち帰りくださいね。

面白い恋人(大阪)

 

この投稿をInstagramで見る

 

KouboRyuseki(@kouboryuseki)がシェアした投稿


お笑いで有名な吉本興業が手掛けた大阪の新名物。

2010年の発売当時には本家の「白い恋人」との類似性から、商品の販売差止め等を求める訴訟を起こされたことでも有名になりました。
当時は本当にパッケージもそっくりで、間違えて購入する人もいたぐらいです。

現在はパッケージ変更と関西の6府県に販売地域を限定することで和解が成立しています。
そのためネット販売はなく、関西でしか手に入れることができませんが、関西の土産売り場ではよく見かけます。

発売時のバックグラウンドも話題にしつつ、改めて味わってみてはいかがでしょうか。

ユーハイム 本店限定 手切りバームクーヘン(神戸)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユーハイム公式(@juchheim1909)がシェアした投稿


「ユーハイムと言えばバウムクーヘン!」とすぐに連想できるぐらい有名な洋菓子店です。
バウムクーヘンを日本に広めた有名店です。

今や日本中で手に入りますが、神戸本店でしか味わえないのが手切り(通称切り落とし)バウムクーヘン。
できたてのバウムクーヘンをその場で手切りしていただけるんです。

焼きたてふわふわのバウムクーヘンの食感はまさにとろけるよう。
手切りならではの不揃い感も味があってオススメです。

併設のカフェで独り占めするも良し、手土産として持ち帰るも良し。
必要な枚数だけ切っていただけるので、オフィスで切り分ける手間も、数を気にする必要もありません。

バウムクーヘンの製造過程も垣間見ることができるので、神戸の名所としてお客様と同行しても楽しいかもしれません。

私はドイツ人のお客様が来社された際、試しにお連れしたことがありますが、なんと「ドイツのバウムクーヘンより美味しい!」とすっかりお気に入りに。
なぜかドイツへの手土産の定番となりました。

さらにこの話を友人にしたところ、「うちのドイツ人上司も、来るたびに買って帰るよ」とのこと!
本場ドイツ人もお気に入りのバウムクーヘン、ぜひ召し上がってみてくださいね。

神戸風月堂 神戸三宮アイコンモデル『リカちゃんゴーフル』(神戸)


「リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮」がオープンしたのは2019年3月。
オリジナル商品や神戸を舞台にしたリカちゃんやグッズがいっぱいのお店です。

中でもゴーフルで有名な神戸風月堂とコラボした『リカちゃんゴーフル』は、お土産にぴったり。

フランスにルーツを持ち、フランス観光親善大使にも選ばれたリカちゃんと、フランスのお菓子をヒントにして誕生したゴーフルのコラボ。
缶のデザインも港町神戸らしいデザインで思わず「かわいいー!」と笑顔になってしまいます。

食べ終えた後もアクセサリーや小物入れとして大活躍のリカちゃんゴーフル(ちなみに我が家には3つもあります(笑))。
デスクのインテリアとしても、いかがでしょうか。

本当にちいさなお店なので、いらっしゃる際は周辺をゆっくり歩いて見つけてくださいね。

大阪万博などイベントで関西にお越しの際はぜひ!

前回はオンラインや駅でも手に入れやすい品を中心にご紹介しましたが、往来が増えた今回は、店頭や現地ならではの品も少しご紹介することにしました。

大阪万博やイベントなどで関西にお越しの際は参考になさってくださいね。
いつかみなさんとお目にかかれるのも、楽しみにお待ちしております。

それでは秘書のみなさん、お疲れ様です!

ナミコ

現在外資系商社にて、社長秘書、総務業務全般を約10年担当
突発的なトラブルすら面白がる前向きかつ好奇心旺盛な性格で、今日も楽しくお仕事中。
日々の気づきの中、秘書のみなさんと共有したいことを発信していきますね。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 秘書として部下の教育!さあ、どうする!?

  2. 関西在住の秘書がセレクト!厳選オススメ手土産【大阪・京都編】

  3. スピード命!秘書が教える、もらってうれしい御礼状のコツ!

  4. 秘書の仕事効率アップ!引き継ぎにも役立つ「ファイルとフォルダの整理・管理術」

  5. 外国人上司の秘書になるってどんな感じ?コツをつかんで良い関係を築きましょう!

  6. 秘書と上司の信頼関係 ~もう一歩踏み込んでコミュニケーションを~

  7. 先輩秘書としてのリーダーシップを!後輩の評価や育成、私はこうしていました!

  8. 秘書ならミスなく!これが私の出張手配ルール!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP