自分のパーソナルカラーを知って秘書力もアップ!

みなさん、こんにちは!mimiです。
先日、友人の結婚式に出席してきました。久々の友人の結婚式ということもあり、自分なりに気合を入れたつもりだったのですが、後で写真に写った自分の姿を見てびっくり。なんだかいつもより顔色が悪いのです。数日前からコラーゲンドリンクも飲んでいたし、メイクもバッチリのはずなのになぜ…?

オフィスのトイレで鏡に映った自分を見た時、写真に写った自分の顔を見た時、みなさんも一度はこんな風に思った経験があるのではないでしょうか?

その謎が解けたのは、後日美容院で何気なく受けた「パーソナルカラー診断」でのことでした。パーソナルカラーの話は、なんとなく聞いたことがあったものの、今まで意識したことはありませんでした。
今回パーソナルカラー診断資格を持った美容師さんにお話を聞いてみて、自身の雰囲気に合った色を身につけることで、人から受ける印象もかなり変わってくることがわかりました。

オフィスコーデにも活用できそうなお話もたくさん聞けましたので、シェアさせていただきますね!

そもそもパーソナルカラーって?

パーソナルカラーとは、その人が持って生まれたカラー(肌や髪、瞳の色など)と雰囲気に合った色のことで、「好きな色」ではなくその人に「似合う色」のことです

続きを読むには会員ログインしてください。


mimi

金融、不動産業界にて秘書として勤務してきました。趣味は旅行と寝ること食べること!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 見た目が9割!?秘書なら気を付けたい外見のルール!

  2. 初代FBI長官秘書 ヘレン・ギャンディに学ぶ機密事項管理へのプロ意識

  3. 秘書のオフィスカジュアルって、何が正解なの?

  4. 正しい秘書メイクでキレイに知的に!(アイメイク編)

  5. オンライン秘書として働く私の一日、大公開します!

  6. 秘書の仕事はAIに乗っ取られる!? 秘書の私が出した結論はーー

  7. 秘書だってジェンダーレス!こんな男性秘書が実際に活躍中!

  8. 秘書さんにも試して欲しい!リモートワークを快適にする5つのアイデア

PAGE TOP