オンライン化が進んだ今だからできる!秘書の副業・兼業。その実態は?

秘書のみなさん、はじめまして。
秘書としてパラレルワーク(副業)をしているTomomiです。

副業解禁が進みつつある現在、「秘書の兼業」について気になっている方も多いかと思います。
そこで、今回は私の経験したリアルな話をお伝えしてみたいと思います。
ご参考にしていただければ幸いです!

秘書としての本業(Tomomiさんの場合)

まず、私の本業はというと、特許事務所でIPパラリーガルというものをしています。
少しニッチなお仕事だと思うので、少し説明を加えさせていただきますと……。
IPパラリーガルとは、特許関連の事務や、弁理士の先生などのスケジュール管理といった秘書業務を行うお仕事です。

そして、私は兼業秘書として、本業のほかに4社で秘書として日々働いております。

兼業秘書をはじめた経緯は?

昨今のコロナ禍で、急速にオンライン化が進みましたよね。
かくいう私も、本業での勤務が在宅勤務に切り替わった秘書の1人です。
通勤がなくなったことで体力的に楽になったことと、それに伴い自分の時間ができました。

そんな中「空いた時間で何かできないかな?」とネットで検索をしてみたんです。
そして、完全在宅でできる「オンライン秘書」という仕事があるのを見つけて、早速応募をしてみました。

続きを読むには会員ログインしてください。


Tomomi

現在、法律事務所のパラリーガルとして勤務する傍ら、フリーのオンライン秘書として5社のクラインアントさんを担当中。
これまでコンプレックスだった器用貧乏が、存分に活かせる秘書の仕事は私の天職です!

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 英語が苦手な秘書さんもコピペで簡単!英文メールフレーズ29選!

  2. 転職したい秘書さん必見!あなたの転職理由はどのパターン?

  3. 一歩先へ!より実践的な研修で秘書力の向上を!

  4. 秘書からオンライン秘書への転職。新しい働き方と出会って広がった世界とは?

  5. 秘書への登竜門!内定を勝ち取る面接のコツ!

  6. 秘書の転職ストーリー。営業事務から秘書になった私の体験談!

  7. 今日から始める!秘書さんにオススメの英語勉強法!

  8. 打っても打っても返事が来ない!バイリンガル秘書の英語メール失敗談

PAGE TOP