• お知らせ

【Hisholio】1年の軌跡、改めて編集長としての想い

秘書のみなさん、こんにちは!

2019年1月31日にローンチした【Hisholio(ヒショリオ)】
お蔭様で1周年を迎えることができました!
いつも読んでくださっている秘書さんたちに心からの感謝をお伝えしたいと思います。

今週はアニバーサリーウィークということで、ローンチから今までを振り返りつつ、改めて編集長より【Hisholio】に込めた想いをお伝えしたいと思います!

秘書としての経験、そして覚えた違和感

2019年1月31日にローンチした【Hisholio】ですが、編集長である私の個人的な想いが元になって誕生しています。
元々は営業の経験が長かったのですが、未経験で秘書として採用された当時、社内に秘書は私だけでした。
先輩秘書もいない状況で、だれにも仕事のやり方を聞くことができず、手探りでなんとかこなす綱渡りの日々。

しばらくして仕事に慣れてくると、秘書という職種は本当に奥が深くて、正解のない難しい仕事ばかりだということを身に沁みて感じるようになりました。
でも、それがきちんと世の中に知れ渡っていないとも感じていたんです。

秘書は上司からの指示を起点に仕事をするという側面から、「受け身な事務職」というイメージを持たれがちですが、実際にはもっとプロフェッショナルであり、社内のビジネスに大きく寄与する動きをしているケースが多いかと思います。

会社の中がスムーズに回っているその水面下では、秘書が猛烈な努力をしているかもしれません。
ただ、何しろ水面下の動きなので、だれにも見てもらえない。
居心地が悪い時には人は不満を感じますが、心地良い時にはそれが誰のお蔭か、なんて気にしないものではないでしょうか。

さらに、秘書さんたちは謙虚な方が多く、自分の功績でビジネスがうまく進んでも、それをアピールする方は少ない気がします。
「アピールしないともったいない!」と、声を大にして叫びたいのです。

【Hisholio】を通して私が目指すこと

そんな思いを胸に、秘書さん向けに情報を発信したり、秘書さんが集える場所を作れないかと考え始めました。
そこで生まれたのが【Hisholio】です!

【Hisholio(ヒショリオ)】という言葉は「秘書」と「本」を合わせた造語です。
秘書に関することのすべてが詰まっている場所、というイメージで名付けました。

そして、【Hisholio】をスタートするにあたり、私が目指したことは以下の通りです。

  • 秘書に必要な知識を公開して、迷える秘書さんを1人でも減らそう
  • 秘書がプロフェッショナルな仕事だというイメージを社会に認知させよう
  • 結婚しても子どもがいても仕事を続けられる秘書像を創出しよう
  • 秘書の存在が正しく認識されることを通し、正当な給与額をもらえるようになろう
  • これから秘書を目指したいと考える層を増やそう
  • 秘書さんのキャリアの道筋を示そう

まだまだ目指す形には程遠いのが現実。
このような想いに共感してくださる秘書さんがいたら、ぜひご一緒できればと思っています!

【Hisholio】1年間の歩み

そんな経緯で誕生した【Hisholio】ですが、ローンチ直後から多くの秘書ライターさんたちに本当に支えられてきました。
「秘書のご経験をお持ちの方々に書いてもらいたい」という編集長のこだわりに集まってくださったライターさんたちは、全員がライティング未経験
書きたいことがあるのに、伝えたいことはあるのに、なかなか筆が進まない!など、苦戦する方も多かったです。

でも、ご覧の通り、それぞれが経験したエピソードをふんだんに盛り込んだ素晴らしい記事ができあがってきています。
私も時には深く頷きながら、時には涙ぐみながら、ライターさんたちから寄せられる記事に励まされてきました。

ローンチから半年を過ぎたころから、秘書さんのインタビュー記事もスタートさせました。
現役秘書さんに色々とお話をお伺いできて、心の底から楽しい経験でした!
お忙しい中ご対応いただいた秘書さんたちには、本当に感謝しています。

同時期に始めたのが「ダウンロードコンテンツ」です。
秘書業務に必要になりそうなコンテンツをリストにして、まとめています。
電話で使える英会話集、上司の出張前に役立つチェックリストなど、デスクや手帳に貼れるサイズで作っていますので、ご活用いただけるとうれしいです。

ダウンロードコンテンツはこちら

 

また、ご登録いただいた方に向けて、週に1度、私からメルマガを配信しています。
個人的に気付いたことや気になったこと、オススメの記事のご紹介などを書いています。
また、メルマガ内で秘書さんからの質問やお悩み相談もお受けできればと思っています。ぜひご購読ください!

メルマガ登録はこちら

2周年に向けて…


さて、これから2周年に向けて新たな1歩を踏み出す【Hisholio】ですが、これからも秘書さんたちに役立つ情報満載でお送りしていきたいと思います!

秘書のご経験をお持ちの方々は、ぜひライターとして、仕事のコツや体験談、想いなどを発信してみませんか?
ご興味をお持ちいただけたら、お気軽にお問合せいただけると幸いです。

ライター募集はこちら

個人的には、拙いながら自分の秘書としての経験を、リアルな場でお伝えしていく活動ができればと思っています(もしもニーズがあれば…ですが)
具体的には、秘書さん同士が直接集まれる場の創出であったり、私が現役秘書さんに会いに行って直接お話しできる場が持てるとありがたいです。

そして、少しずつでも秘書という仕事の本当の姿が社会に認知され、1人でも多くの秘書さんが自信を持って活き活きと働くきっかけになれれば本望です!
そのための情報発信を続けていきたいと思います。

そして、ぜひ秘書のみなさんも、自分が最も活かされる上司の元で働くことを追求してもらいたいです!

新しい1年も読者のみなさんと一緒に歩んでいきたいと思います。

秘書のみなさん、今日もお疲れ様です!

▼これまでの1年間で人気の記事を集めてみました!

 

編集長

某大手IT企業で5年ほど役員秘書として従事しました。現在は秘書経験を活かしたお花屋さんを営んでおります♪

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 上司が講演に登壇!秘書がすべき準備リストを公開

  2. 完全保存版!私のお手土産のネタ帳公開します!

  3. 秘書にとっても大事な「株主総会」って一体なに!?

  4. 秘書のセンスが問われる?!手土産の選び方と失敗談!

  5. すべて丸ごとお見せします!秘書の会議調整、コツとポイント!

  6. 秘書 夏の陣!お中元の御礼状はもう悩まない!

  7. 目指せミスゼロ秘書!すぐ真似できるスケジュール管理術!

  8. 秘書を悩ます!?面倒な名刺管理。私はこうしていました!

  9. リモートワークで会議急増!? 上司の健康管理と時間確保は秘書の腕の見せどころ!

メールマガジン
ダウンロードコンテンツ

Hisholio(ヒショリオ)とは

はじめまして。「Hisholio」編集長の笹木ナオミです。
「Hisholio」は秘書のみなさんが「今知りたい!」という情報をお届けするWebメディアです。
秘書業務で必要な知識、今後のキャリアアップ、秘書としてのライフスタイルや悩みまで。秘書の経験を持つライターさんたちが実際 の経験を記事としてお届けしています。
秘書のみなさんが明るく、楽しく、前向きに仕事に取り組んでいけるようにお手伝いしていきます!
PAGE TOP