常にパズルと格闘!複数の上司を担当する秘書の毎日とは?

秘書のみなさん、こんにちは!
みなさんの担当上司は1人ですか?それとも複数人いらっしゃいますか?

会社によっても違いがありますが、一般的に1人の上司を持つ場合を「秘書」と呼び、複数の上司を持つ場合や、部署全体を担当する場合は「グループセクレタリー」と呼ぶ傾向があるようです。
いずれにしても「秘書」であること、そしてどちらの場合も多忙極まる職業であることには変わりはありませんよね

先日秘書仲間の友人から、「複数の役員を担当する秘書に任命された」という話を聞きました。
前任者からの引継ぎで、早くも頭がこんがらがっている様子でした。

話を聞いていると、あらためて今回話題にしたい「グループセクレタリー」と呼ばれる秘書の方々に頭が下がる思いが増してきました。
私から見た「グループセクレタリーは大変だな…」と思う点と、アドバイスしたいことなどをご紹介したいと思います!

会議設定はまるで「テトリス」!秘書が本気のパズルに挑む!

ひとえに「会議を設定する」と言っても自分が担当している上司が1人だけ出席する場合と、同じ会議に自分の担当役員が複数出席する場合があり、考えただけで頭が混乱してしまいそうです。

続きを読むには会員ログインしてください。


solla

外資系・日系、大手企業から個人事業まで、幅広く社長秘書の経験あり。どんな困難でも楽しむ事が得意です。
趣味はローラースケート・ゴルフ・ツーリング。

記事一覧

こちらの記事もオススメ!

  1. 秘書ならではの気遣いの一言!秘書の格上げフレーズ10選

  2. 秘書たちよ!大志を抱け!

  3. 異動の季節!新人秘書さんとのスムーズなコミュニケーションのコツ!

  4. 苦手な上司でも良いパートナーになれる!秘書の私が苦手意識を持っていた上司と、良いコンビと言われるまで…

  5. ここでも秘書が活躍中!~大学秘書編~

  6. 上司が講演に登壇!秘書がしておきたい準備リストを公開

  7. 秘書さんにも試して欲しい!リモートワークを快適にする5つのアイデア

  8. 実録大公開!これが秘書のリアルな1日!

PAGE TOP